海外行くより海外じゃん…沖縄名護市のラグジュアリーリゾートホテル達

「沖縄に行きたい」と感じるときは、青々とした海や爽やかな空気に包まれながらリラックスしたいと感じることもあるでしょう。観光地として全国的に人気のある沖縄ですが、実は「訪れる場所」によって体験は変わってきます。

そして、旅行で何より大事になるのが「宿泊施設」を選ぶことです。
今回はリゾート地として人気のある沖縄県名護市で人気のホテルを厳選して紹介するので、是非参考にしてください。

この記事で紹介しているホテル
ザ・ブセナテラス
ザ・リッツ・カールトン沖縄
オキナワ マリオット リゾート & スパ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
カヌチャベイホテル & ヴィラズ
chillma(チルマ)

沖縄県名護市とは

名護市は沖縄本島北部に位置をする県内屈指のリゾート地です。

ゆったりとした旅行で心身共にリラックスをしたい方からの人気が高く、「年に1度、名護に来てゆっくりするのが人生の楽しみ」と言う方もいるほど…。

そんな名護市は西側に中心街、東・北側は海に接しているので「初めて沖縄に来る」という方でも楽しみやすい場所と言えます。

沖縄のハイシーズン、ローシーズンはいつ頃か

沖縄県は観光地なので、年中問わず多くの方が旅行に訪れます。

その中でも『ハイシーズン』と呼ばれるのが、10月~12月の秋から冬にかけてです。

全国的に少し涼しくなり肌寒さを感じる季節になると「少し暖かい場所に行きたい」と思う方が多く、沖縄県への旅行客はドッと増えます。

『ローシーズン』は12月後半からと言われていますが、観光地であるため比較的人はいるのが沖縄県の特徴です。

ただ、ホテルの宿泊料金には大きな差が出ることも多いので旅行時期に悩んでいる方は頭に入れておくと良いでしょう。

沖縄名護にあるおすすめラグジュアリーリゾートホテル紹介

それではここから、沖縄の名護で泊まれるおすすめの最上級ラグジュアリーリゾートホテルを紹介していきます。友人がこの中の某ホテルで以前働いていたこともあり、何度か泊まりましたが、とにかく最高でした。普通に海外のリゾート行くより満足できました。飛行機代も安いし。

ザ・ブセナテラス

さとふるふるなびバナー

部屋や室内から眺める景色の美しさに定評があるのがブセナテラスです。日中のカラッとした空気感を味わえる景色から、非日常感を味わえる夕焼けなど。さまざまな景色を堪能できる客室が用意されています。

宿泊をされた方の口コミの中には「ホテルから見える眺めはどこからみても素晴らしい」というものもあり、沖縄の特別な景色を堪能したい方にはもってこいのホテルではないでしょうか。

プールサイドから眺めることのできるサンセットは格別で、1日ホテルに居ても飽きない、特別な景色を楽しむことができるでしょう。

実際にブセナテラスに泊まった時のレポート含め個別に紹介していますので、参考にしてください。読んでたらまた行きたくなってきた…

ザ・ブセナテラスの客室種類

客室の種類は「スタンダードフロア」「クラブフロア」「コテージ」の3つに分かれています。どの部屋からも最高の景色を堪能することができますが、クラブフロアではワンランク上のサービスを受けることができ、コテージに宿泊をするとプライベート性の高い特別な日を堪能することができます。

特に、プライベートプールがついている「プレジデンシャルスイート」は、123㎡の広大な敷にリビング棟とベッドルームが分かれている豪華な造りになっています。

ザ・ブセナテラスは子連れもOK

こちらのホテルには多くの子連れ客の方が宿泊されているので、家族で特別なひと時を過ごしたい方にもオススメです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄

さとふるふるなびバナー

美しい名護湾を眺めることのできるホテルとして人気があるのが「ザ・リッツ・カールトン沖縄」です。ゴルフを楽しまれる方にも人気があります。

館内にあるレストランは沖縄の食材を利用したお店や、イタリアン・鉄板焼き店などがあります。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の客室ならカバナルームがおすすめ

客室数は全部で97室で、4種類の客室と2種類のスイートルームが用意されています。どの部屋もラグジュアリーで非日常感を堪能することができるはず。

屋外プールに隣接をする「カバナルーム」に宿泊をすれば、沖縄の雰囲気を満喫することができるでしょう。ガーデンにはジェットバスなども設置されているので、最高にリラックスをした時間を過ごせるはずです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄は子連れでもカップルでもOK

家族で沖縄を楽しめる宿泊プランが多数用意されているので子連れの方にもオススメです。

また、恋人同士で来られる方やハネムーンにご利用される方のためのプランもあり、自分の用途に合ったプランを見つけることができるでしょう。

オキナワ マリオット リゾート & スパ

さとふるふるなびバナー

全てのゲストルームにプライベートバルコニーが設置されているのがオキナワマリオットリゾート&スパの特徴です。
バルコニーから眺めることができる沖縄の自然に癒されること間違いナシ。
また、全長170mの屋外プールがあるのも魅力的ではないでしょうか。

客室は4つのフロアに分かれており、子連れ家族の方が泊りやすい「ファミリー向け客室」やグループで宿泊しやすい客室などが準備されています。
こちらのホテルには「ユニバーサルルーム」という客室があり、バスやトイレに手すりが設置されている特徴があります。

どんな方でも快適に過ごす配慮がされているので、よりよい想い出を作ることができるホテルと言えるでしょう。

子供も楽しめる沖縄最大級のプールもある

沖縄最大級のプールは、子連れの方にもオススメで沖縄での楽しい想い出を作ることができるはず。

ホテル内にあることで、急にお子さんがぐずってしまった場合もすぐに部屋に戻るなどできるのもオススメができるポイントです。

ブッフェレストランや琉球懐石を堪能できるレストランもあり、どの年代の方でも最高の食事を楽しむことができるでしょう。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

さとふるふるなびバナー

「心身が健やかに快適に過ごせる場所であること」をコンセプトにしているこちらのホテルは、大人が日々の疲れを癒し、自分を見つめなおせる時間を提供してくれるホテルです。

コンセプトにあるように「心身の健康」を意識した宿泊プランや、プログラムが準備されています。

プログラムの参加は宿泊料金に別途料金が追加されますが、時期によって違う心も身体も健やかになれるプログラムが揃っています。

例えば、「アキュフォート」というプランは、沖縄の新鮮な水を肌で感じながら「感覚力」を高められるようになっています。プラン内にはディナーの時間も含まれているものもあり「自分のための特別な時間を体験したい」と感じている方にはピッタリではないでしょうか。

客室は4種類あり、中にはサンセットビュールームも準備されているのでムードのある空間を堪能することができます。

ザ・テラスクラブ アット ブセナは子連れNG

こちらのホテルは大人が健やかな時間を過ごすことをコンセプトにしているため、13歳未満の方は宿泊ができません。
添い寝も不可です。

カヌチャベイホテル & ヴィラズ

さとふるふるなびバナー

約80万坪の広大な敷地に9つの宿泊棟が点在する「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」はさまざまなアクティビティや食を堪能できるホテルです。

館内にある多彩なレストランはどれも美味しく「ここで食事をしたことで沖縄旅行をより楽しめた」との口コミがあるほど…。時期によってはバーベキューテラスも用意されており、沖縄の自然を肌で感じながら美味しいお酒とお肉を楽しむことができるでしょう。

すべての客室が広い

客室は全ての部屋が50㎡以上と広いのも特徴的です。
「アゼリア」というオーシャンビュースイートは群を抜いて人気があり、せっかく泊るならこの部屋が良い!と多くの方が宿泊を希望されるそうです。

敷地内で紅茶栽培!?

また、ホテルでは開業20周年事業として300坪の土地を活用した紅茶栽培を行っており、日本で唯一の敷地内で採れた紅茶を堪能できるホテルでもあります。
紅茶栽培には沖縄ティーファクトリーの監修があり、本格的で美味しい紅茶をいただくことができます。

chillma(チルマ)

さとふるふるなびバナー

断崖の上に位置をする「チルマ」は大人のためのプライベートヴィラです。
ヴィラというのはまるで自分の別荘のように過ごせる宿泊施設のことを指します。

「観光よりもゆったりと流れる沖縄での時間を楽しみたい」という方にとっては、ベストな宿泊施設と言えるでしょう。海辺にはブランコなども設置されており、自然に触れながら特別な時間を堪能できるはず。

女子旅プランも豊富に用意されており、中には「スイーツパーティ」のコースがついた宿泊プランもあります。

「何もしない贅沢な時間を愉しむ」をコンセプトにしているチルマの客室ですが、4タイプのヴィラが用意されています。

どの部屋からの眺めはとても良く、美ら海を望むことができます。

また、UMIZORAレストランという館内のレストランで堪能できる「トロピカルモーニング」は味はもちろんのこと、見た目も綺麗で人気があります。

ただし、お子様向け施設などの準備が無いので注意が必要です。

まとめ

この記事では、沖縄県名護市周辺でオススメのホテルを紹介してきました。
沖縄でどんなプランを楽しみたいのかを考え、そこにピッタリのホテルを見つけることでより一層沖縄での旅は楽しくなるでしょう。

関連するまとめ

iPhone SEでpaypayとメルペイは使える!バーコード・QRコード払い利用可…

iPhone SEで話題の『paypay』とメルカリの『メルペイ』を利用してみました。 今はpaypayを…

キャッシュレスたかし / 14566 view

Uber Eats (ウーバーイーツ)で清澄白河の南インドカレー屋『ナンディニ』をフ…

Uber Eatsで近所である清澄白河の南インドカレー屋『ナンディニ』のフードデリバリーを頼んでみた、という…

キャッシュレスたかし / 326 view

イオン株式会社[8267]、配当は控えめも保有数に応じて返金がもらえる株主優待カード…

日本における小売業者の中で、売上高ランキング第1位となるのがイオンです。2019年4月1日時点で8兆3,90…

株主優待マン / 583 view

クラウドファンディングでも大人気!快適スマホライフが送れるおすすめスマホガジェットプ…

今や毎日の生活と切っても切れないスマホという神器。3種の神器どころかスマホひとつでなんでもできます。最近では…

株男 / 329 view

2019年時点で比較!株主優待ならANAホールディングス(ANA)[9202]、配当…

東証1部の2大空運業者であるANAとJAL。配当と株主優待はどちらが得なのか、気になることはありませんか。今…

株主優待マン / 1408 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング